課題図書発表!2018年「青少年読書感想文全国コンクール」

『第64回 青少年読書感想文全国コンクール』課題図書

『A.L.C.学童クラブ 川崎のつばさ』では、
基本プログラムの中に「読書の時間」を設けています。

『川崎のつばさ』の児童は、みんな“読書の習慣”が身に付き、
本に親しみを感じてくれているようです!

積極的に学校の図書室から本を借りてきている児童も多くいます!

さて、
今年、64回目を迎える『青少年読書感想文全国コンクール』
課題図書が発表になりました。

小学生は、
★ 低学年の部(1,2年生)
★ 中学年の部(3,4年生)
★ 高学年の部(5,6年生)
に分かれ、それぞれ「課題読書」と「自由読書」の区分があります。

コンクールの概要と課題図書については、下記の通りです!

 

『青少年読書感想文全国コンクール』

主催:公益社団法人 全国学校図書館協議会 ・ 毎日新聞社
後援:内閣府 ・ 文部科学省
協賛:サントリーホールディングス株式会社

小学校低学年の部(1,2年生) 課題図書

左から、

ルラルさんのだいくしごと
いしい ひろし/作 (ポプラ社

きみ、なにがすき?
はせがわ さとみ/作 (あかね書房

なずず このっぺ?
カーソン・エリス/作 アーサー・ビナード/訳 (フレーベル館

がっこうだって どきどきしてる
アダム・レックス/作 クリスチャン・ロビンソン/絵 なかがわ ちひろ/訳 (WAVE出版

 

小学校中学年の部(3,4年生) 課題図書

左から、

レイナが島にやってきた!
長崎 夏海/作 いちかわ なつこ/絵 (理論社

森のおくから むかし、カナダであったほんとうのはなし
レベッカ・ボンド/作 もりうち すみこ/訳 (ゴブリン書房

最後のオオカミ
M・モーパーゴ/作 はら るい/訳 黒須 高嶺/絵 (文研出版

すごいね!みんなの通学路
ローズマリー・マカーニー/文 西田 佳子/訳 (西村書店

 

小学校高学年の部(5,6年生) 課題図書

左から、

奮闘するたすく
まはら 三桃/著 (講談社

こんぴら狗
今井 恭子/作 いぬんこ/画 (くもん出版

ぼくとベルさん 友だちは発明王
フィリップ・ロイ/著 櫛田 理絵/訳 (PHP研究所

クニマスは生きていた!
池田まき子/著 (汐文社

 

こどもたちが本を読むのが好きになりますように・・・

 

『川崎のつばさ』 新免

 

◆□◆□◆□◆ A.L.C.学童クラブ 川崎のつばさ □◆□◆□◆□◆

%e5%ad%a6%e7%ab%a5%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%80

住所: 川崎市川崎区渡田山王町20-35

TEL: 044-333-8271

お問合せはホームページ、または直接お電話ください