課題図書発表!2017年「青少年読書感想文全国コンクール」

『第63回 青少年読書感想文全国コンクール』課題図書

『A.L.C.学童クラブ 川崎のつばさ』では、
基本プログラムの中に「読書の時間」を設けています。

『川崎のつばさ』の児童は、みんな“読書の習慣”が身に付き、
本に親しみを感じてくれているようです!

積極的に学校の図書室から本を借りてきている児童も多くいます!
さて、
今年、63回目を迎える『青少年読書感想文全国コンクール』
課題図書が発表になりました。

小学生は、
★ 低学年の部(1,2年生)
★ 中学年の部(3,4年生)
★ 高学年の部(5,6年生)
に分かれ、それぞれ「課題読書」と「自由読書」の区分があります。

コンクールの概要と課題図書については、下記の通りです!

 

『青少年読書感想文全国コンクール』

主催:公益社団法人 全国学校図書館協議会 ・ 毎日新聞社
後援:内閣府 ・ 文部科学省
協賛:サントリーホールディングス株式会社

小学校低学年の部(1,2年生) 課題図書

左から、

ばあばは、だいじょうぶ
楠 章子/作 いしい つとむ/絵 (童心社

なにがあっても ずっといっしょ
くさの たき/作 つじむら あゆこ/絵 (金の星社

アランの歯は でっかいぞ こわーいぞ
ジャーヴィス/作 青山 南/訳 (BL出版

すばこ
キム・ファン/作 イ・スンウォン/絵 (ほるぷ出版

 

小学校中学年の部(3,4年生) 課題図書

左から、

くろねこのどん
岡野 かおる子/作 上路 ナオ子/絵 (理論社

空にむかってともだち宣言
茂木 ちあき/作 ゆーち みえこ/絵 (国土社

耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ
ナンシー・チャーニン/文 ジェズ・ツヤ/絵 斉藤 洋/訳 (光村教育図書

干したから・・・
森枝 卓士/写真・文 (フレーベル館

 

小学校高学年の部(5,6年生) 課題図書

左から、

チキン!
いとう みく/作 こがらし かおり/絵 (文研出版

ぼくたちのリアル
戸森 しるこ/著 佐藤 真紀子/絵 (講談社

霧のなかの白い犬
アン・ブース/著 杉田 七重/訳 橘 賢亀/絵 (あかね書房

転んでも、大丈夫 ぼくが義足を作る理由
臼井 二美男/著 (ポプラ社

 

こどもたちが本を読むのが好きになりますように・・・

 

『川崎のつばさ』 竹之内